協賛活動

ボストンマラソン

ボストンマラソン

 

マニュライフ生命の米国事業会社ジョン・ハンコックは、32年にわたり「ボストンマラソン」のメインスポンサーとなっています。

 

ボストンマラソンについて

ボストンマラソン

1897年創始以来の長い歴史と伝統のある「ボストンマラソン」は、毎年4月の第三月曜日、愛国者の日(Patriot's Day)にマサチューセッツ州ボストンで開催されます。国際陸上競技連盟(IAAF)ゴールドラベルのマラソン大会でもあり、今年4月17日に121回目の開催となります。

 

毎年日本からのランナーも参加されますが、今年陸上男子5000メートル日本記録保持者の大迫傑(おおさこすぐる)選手が初マラソンに挑戦することで注目を浴びています。

 

 

選手の支援と社会貢献活動

今年、ジョン・ハンコックは大迫傑選手をボストンマラソンへの招待選手としてサポートします。大迫選手は、大会に向けてのトレーニングをアメリカのボルダー(コロラド州)で行いました。トレーニング中に「マニュライフ ウォーク」を使用し、マニュライフが提供する社会貢献活動に参加しました。 「マニュライフ ウォーク」とは、社会貢献と健康増進を目的としたマニュライフのオリジナルアプリで、インストールし、一定の歩数(男性13万歩、女性12万歩)を歩くと、カンボジアの子どもに靴を寄付することができます。マニュライフはウオーキングアプリを通し、積極的に社会貢献活動を行っています。

 

「マニュライフ ウォーク」のダウンロードはこちらから

 

練習風景

「マニュライフ ウォーク」での寄付チャレンジの様子

 

大迫傑 プロフィール

 

  • 陸上競技選手
  • 1991年5月23日生まれ 東京都町田市出身
  • 所属:ナイキ・オレゴン・プロジェクト
  • 屋外3000m、5000mの日本記録を保持
  • 2011年 第26回ユニバーシアード 10000m 優勝
  • 2013年 第14回世界陸上競技選手権大会(モスクワ)出場(10000m)
  • 2014年 第17回アジア競技大会(仁川) 10000m 2位
  • 2015年 世界陸上競技選手権大会(北京) 出場(5000m)
  • 2016年 リオデジャネイロ オリンピック出場(5000m/10000m)

 

 

▲ページトップに戻る