協賛活動

マニュライフ生命カップ 第11回エコノミクス甲子園全国大会

 

マニュライフ生命は、昨年度に続き、2017年2月5日(日)に東京にて開催される「マニュライフ生命カップ 第11回全国高校生金融経済クイズ選手権 エコノミクス甲子園全国大会」のメインスポンサーとして協賛します。

 

エコノミクス甲子園は、これから社会に羽ばたく高校生に、世の中がどのような金融経済の仕組みで動いているかを、クイズを通じて楽しみながら学んでもらい、「自分のライフデザイン」や「自分とお金の関わり方」を構築していくきっかけを与えるイベントです。マニュライフ生命は、このイベントを通じて次世代の金融知力の向上に貢献したいと考えています。

 

 

出場校について

今大会は、447校1,170チームにエントリーいただきました。全国大会への出場校数は、46都道府県大会(地方大会)とインターネット大会を勝ち抜いた47校に加え、中国からのゲストチームの計48校と過去最多となります。

 

       

地域 出場校
北海道 北海道札幌南高等学校 3年連続3回目
青 森 青森県立弘前高等学校 初出場
岩 手 盛岡中央高等学校 初出場
宮 城 宮城県仙台第一高等学校 7年ぶり2回目
秋 田 秋田県立秋田高等学校 2年連続3回目
山 形 山形県立鶴岡南高等学校 初出場
福 島 福島県立福島高等学校 3年ぶり5回目
茨 城 茨城県立並木中等教育学校 初出場
栃 木 栃木県立宇都宮高等学校 3年連続4回目
群 馬 ぐんま国際アカデミー高等部 初出場
埼 玉 埼玉県立浦和高等学校 7年ぶり3回目
千 葉 千葉県立東葛飾高等学校 初出場
東 京 お茶の水女子大学附属高等学校 初出場
神奈川 聖光学院高等学校 3年ぶり5回目
新 潟 新潟県立新潟高等学校 2年連続2回目
富 山 富山県立富山高等学校 初出場
石 川 金沢大学人間社会学域学校
教育学類附属高等学校
3年連続9回目
福 井 福井県立羽水高等学校 初出場
山 梨 北杜市立甲陵高等学校 初出場
長 野 長野県松本深志高等学校 2年連続2回目
岐 阜 岐阜県立岐阜高等学校 3年連続6回目
静 岡 知徳高等学校(※) 4年ぶり2回目
愛 知 滝高等学校 3年連続4回目
三 重 三重県立四日市商業高等学校 初出場
滋 賀 滋賀県立膳所高等学校 初出場
京 都 京都府立洛北高等学校 2年ぶり2回目
大 阪 大阪星光学院高等学校 3年ぶり3回目
兵 庫 灘高等学校 2年連続6回目
奈 良 東大寺学園高等学校 2年連続5回目
鳥 取 青翔開智高等学校 初出場
島 根 島根県立情報科学高等学校 初出場
岡 山 岡山県立倉敷天城高等学校 初出場
広 島 広島大学附属福山高等学校 5年ぶり2回目
山 口 山口県立下関西高等学校 2年連続2回目
徳 島 徳島市立高等学校 2年ぶり3回目
香 川 香川県立観音寺第一高等学校 7年ぶり3回目
愛 媛 愛光高等学校 2年連続4回目
高 知 高知学芸高等学校 3年ぶり2回目
福 岡 福岡県立修猷館高等学校 3年ぶり3回目
佐 賀 佐賀県立致遠館高等学校 2年連続4回目
長 崎 長崎県立長崎西高等学校 初出場
熊 本 熊本県立八代高等学校 初出場
大 分 大分県立安心院高等学校 初出場
宮 崎 宮崎第一高等学校 2年連続3回目
鹿児島 鹿児島県立鶴丸高等学校 2年ぶり4回目
沖 縄 昭和薬科大学附属高等学校 3年連続8回目
インターネット大会 甲陽学院高等学校 初出場
中 国 甘泉外国語中学国際部 初出場

※1度目は前校名「三島高等学校」で出場

 

前大会の様子

前回の第10回記念大会の優勝校は、新潟県代表の新潟県立新潟高等学校でした。

 

優勝チームには、マニュライフ生命のロビンソン社長からトロフィーが贈られました

決勝戦の様子

真剣な面持ちで解答を待つ出場者

 

 

エコノミクス甲子園の公式サイトはこちら

▲ページトップに戻る