マニュライフ生命について

 

ごあいさつ

代表執行役社長兼 CEO取締役代表執行役社長兼CEO
ギャビン・ロビンソン

平素よりマニュライフ生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 

当社は、1887年にカナダで設立された世界有数の大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションの一員です。1999年に日本で事業を開始して以来、リスクや事業機会を世界各地のさまざまな市場に分散させつつ、リソースや経験をフルに活用できるグローバル企業の強みをいかし、先進的な商品と質の高いサービスを提供してまいりました。

 

当社では、多岐にわたる商品を、多様なチャネルを通じてお客さまにお届けすることを基本戦略としています。変化の激しい市場環境の中で、お客さまや社会のニーズを的確につかみ、新しい分野に挑戦を続けてまいります。当社の新ブランド・スローガン、“今日を生きる。明日をひらく。” には、皆さまがご自身とご家族の未来を自ら考え、切りひらいていくことをお手伝いしたい、という思いが込められています。今後、高齢化が進み、また、ライフスタイルが多様化するなか、お客さま一人ひとりが充実した「いま」を送り理想の「未来」に近づいていけるよう、よりご満足いただける商品・サービスの提供に力を尽くしてまいります。

 

マニュライフ生命は、商品やサービスの充実のみならず、職場のダイバーシティの向上や、積極的な社会貢献活動への参加などをとおして、今まで以上に皆さまに信頼される企業となるよう努めてまいります。

 

今後とも、皆さまの変わらぬご愛顧、ご支援をお願い申し上げます。

 

取締役代表執行役社長兼CEO

ギャビン・ロビンソン

 

 

 

Vision ビジョン

力強さに満ち、信頼・信用に支えられ、明日を切りひらくグローバル企業として、

最もプロフェッショナルな金融サービスの提供を目指します。

 

 

 

 

基本的価値基準PRIDE

マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションがグループ全体で掲げる基本的価値基準 「 P R I D E 」 に従って行動してまいります。

▲ページトップに戻る