よりよいサービスを目指して

保険金等支払態勢・対応

当社では、経営陣が支払状況や支払態勢に係る課題に適切に関与し、迅速かつ適切なお支払いを行うための態勢の充実に努めています。

 

「保険金支払管理態勢」(イメージ図)

 

 

保険金等の支払管理態勢強化の取り組み

  • ご請求いただいたすべての案件について多段階査定およびお支払い前の最終検証を実施し、支払い漏れ等を未然に防止する態勢を構築しております。
  • 保険金等の不支払案件について、社医および社内の関連部門のメンバーで、査定結果の検証を毎月行なっています。また四半期ごとに社外弁護士や消費生活相談員等をメンバーとする「支払審査会」を開催し、査定の客観性の確保を図っています。

 

 

支払サポートシステム強化の取り組み

  • お客様から保険金等のご請求をいただく時点から、お支払いに至るまでを一元管理するための「請求書作成システム」を導入し、正確な請求案件管理を図っております。
  • ご請求案件の処理漏れや書類管理ミスを防ぐことを目的として、「イメージワークフローシステム」を導入しております。

 

 

お客さまが請求しやすい環境づくりの取り組み

  • 保険金等をお支払いできる場合とできない場合を分かりやすく具体的に例示した、「保険金・給付金ご請求についてのガイドブック」をご契約加入時・ご請求時に配布しております(ホームページにも掲載しております)。
  • ご請求書類を検証した結果、他にご請求可能な事案がある場合には、お支払い時に請求勧奨案内をお送りしております。
  • ご請求案内をさしあげたものの未請求のお客様、書類不備等でお支払いが保留となっているお客様に対して定期的にご案内を送付し、ご請求漏れの防止に努めております。
  • 保険金・給付金請求のご案内を「見やすく」「記入しやすく」するため、ご案内書類にユニバーサルデザインフォントを導入のうえ、カラー書類に改訂いたしました。
  • 所定の条件を満たす場合、医師の診断書や各種証明書の提出を省略し、診療明細書(領収書)のコピーと状況報告書の提出により、簡易にご請求いただけます。
  • 被保険者さまが亡くなった際、医療費や葬儀費用が至急必要となる場合の対応として、所定の条件を満たす場合、保険金支払いの手続きを簡略化し、速やかにお支払いすることが可能です。

 

 

保険金のお支払実績のご報告

▲ページトップに戻る