お客さまにとって「見やすい」パンフレットと認証されました。

マニュライフ生命では、商品パンフレットなどの資料について、お客さまにとってより見やすくわかりやすいものとなるよう、取り組みを行なっています。

 

 

「マニュフレックス」でUCDA認証を取得

この度「マニュフレックス」の商品パンフレットにおいて、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(以下、UCDA)より、「見やすいデザイン」の認証を取得しました。
この認証は、「情報の量」「タイポグラフィ(文字)」「色彩設計」の3要素の基準にもとづきUCDA認定評価員*などにより評価され、認められるものです。

 

  • * UCDAがデザインやユーザビリティに関する専門的知見を有すると認定した実務家や研究者

 

 

当社が、お客さまに保険商品をご案内する資料(商品パンフレット・チラシなどの販売用資料)でUCDA認証「見やすいデザイン」を取得するのは初めてとなります。
今後も、お客さまにとってより見やすくわかりやすい資料のために、更なる取り組みを行なってまいります。

 

<マニュフレックス 商品パンフレット>

あなたの将来のための資金作りに「フレックスファンド」がお役に立ちます

 

 

UCDAについて

UCDA

UCDAとは、産業・学術・生活者の議論によって「わかりやすさ」の基準を策定し、情報コミュニケーションが生活者にとって「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」デザインになっているかを評価・認証する国内唯一の第三者機関です。

 

 

マニュフレックスについて

UCDA

マニュフレックスは「将来の生活に備える貯蓄」「万一のことに備える保障」「病気・ケガ・介護に備える保障」そして、「ガンに備える保障」が、ひとつになったユニバーサル型の保険です。将来に向けて資産を形成しながら、ご自身やご家族のライフステージの変化に応じて、保障内容を柔軟に見直すことができます。

 

 

関連リンク : お客様に「より伝わりやすい資料」のために

 

▲ページトップに戻る