決定
本文へスキップ 通知コンテンツにスキップ
バック

会社の成長とともに重くなっていく経営者の責任に対応して、死亡・高度障害に対する保障が増えていくタイプの保険です。

ご契約に際して

保険金のお支払事由について

この保険で支払われる保険金は以下のとおりです。保険金をお支払いできない場合もあります。

詳しくは「ご契約のしおり/約款」を必ずご覧ください。

保険金のお支払事由について *該当する被保険者の数によっては、全額をお支払いしたり、削減してお支払いすることがあります。

死亡保険金、高度障害保険金は重複してお支払いいたしません。


保険料払込の免除について

被保険者が責任開始期以後に発生した不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故の日から180日以内の保険料払込期間中に所定の身体障害の状態に該当されたとき、以後の保険料のお払込みを免除します。

契約年齢/保険期間・保険料払込期間

契約年齢:18~70歳

保険期間・保険料払込期間:低解約返戻金特則/なしの場合、10年、12年

             低解約返戻金特則/ありの場合、70~81歳満了

解約返戻金について

  • ご契約を途中で解約されると解約返戻金は多くの場合、払込保険料の合計額より少ない金額になります。特にご契約後短期間で解約されたときの解約返戻金はまったくないか、あってもごくわずかです。なお、解約返戻金の額は、契約年齢・性別・保険期間・経過年数などにより異なります。
  • 低解約返戻金特則を適用した場合、ご契約が消滅したときなどに、保険料の未経過分の払戻しはありません。

 [ 低解約返戻金特則/あり ]
 払込んだ保険料に対応する保険料期間の満了前に、保険契約が消滅したとき(保険金をお支払いしたとき、解約または解除されたとき、その他理由を問いません。)、または保険料のお払込みが免除となったとき等に、払込んだ保険料のうち、未経過の保険料期間に応じて払戻す金額はありません。

 [ 低解約返戻金特則/なし ]
 保険料の払込方法が年払または半年払の場合、解約または解除されたとき等には、その時期により保険料の未経過分を契約者にお支払いすることがあります。(保険料の払込方法が月払の場合、保険金をお支払いしたとき、または保険料のお払込みが免除されたときは、当該未経過分のお支払いはありません。)

  • 低解約返戻金特則を適用したご契約については、低解約返戻金期間および低解約返戻金割合にもとづいて解約返戻金の水準を低く設定し、これを保険料に反映しています。低解約返戻金期間中の解約返戻金額は、低解約返戻金特則を適用しない場合の解約返戻金額に、低解約返戻金割合を乗じた水準となります。


払済終身保険への変更について

保険料払込期間中、将来の保険料の払込みを中止し、払済終身保険に変更できます。
※払済終身保険への変更の適用日は、払済手続きした直後の保険料払込方法(回数)に応じた契約応当日となります。
※条件によっては、払済保険への変更をお取扱いできない場合があります。


保険料の一括払または前納制度

将来の保険料の一括払または前納を取扱います。


付加できる特約について

  • リビング・ニーズ特約
  • 指定代理請求特約*

*指定代理請求特約は契約者が法人の場合は付加できません(個人事業主の場合は付加できます)。詳しくは「ご契約のしおり/約款」を必ずご覧ください。


お申込みの撤回(クーリング・オフ)について

つぎの場合には、お申込みの撤回等のお取扱いができません。

  • 契約者が法人のとき、または当該保険契約が営業もしくは事業のために締結する保険契約であるとき
  • マニュライフ生命指定の医師による診査を受けられたとき
  • 当該保険契約が債務の履行の担保のための保険契約であるとき


その他のご注意

  • この保険は、無配当保険のため配当金はありません。
  • この保険は、更新のお取扱いはありません。
  • 契約者が法人となる場合はこちらをご覧ください
     

相談する(無料)

マニュライフ生命のアドバイザーに、お気軽にご相談ください

相談する(無料)

 

 

MLJ(STD)20110377