本文へスキップ
バック

付帯サービスについて


ティーペック株式会社が提供するサービスの利用者から、同社に寄せられた声をご紹介します。

※ ご参考までに、下記( )内は、当社商品付帯サービス名を記載しています。

ティーペックに寄せられた利用者の声

24時間電話健康相談(ご参考:当社商品付帯サービスでは「メディカルほっとコール24」)

30代・女性「何か困ったことやわからないことがある時は、すぐに電話でアドバイスをもらっている」

1歳4カ月になる息子に38.4℃の熱があり、近くの病院で受診したのですが、風邪かもしれないということで、経過観察のため投薬はありませんでした。次の日 熱は下がったのですが、嘔吐と下痢が止まらず、不安になって24時間電話健康相談を利用しました。

ヘルスカウンセラーの方から、脱水症状時の留意点と具体的なアドバイスを頂きました。今でも何か困ったことやわからないことがある時は、すぐに電話でアドバイスを頂いています。


セカンドオピニオンサービス(ご参考:当社商品付帯サービスでは「メディカルソムリエ」)

【網膜裂孔】60代・男性 「不安が増す中、すがる思いで電話をした」

昔、スポーツで左目を強打して視力を失い、残った右目を頼りに生活をしてきました。最近 唯一頼りにしていた右目に視力の低下を感じ、検査をした結果、網膜裂孔と診断。「症状が進んでいるため手術を受けるしか失明を避けられる方法はないが、ここでは手術は難しい」と言われ、不安が増していくばかりでした。

そんな時、セカンドオピニオンサービスを思い出し、すがる思いで電話をしました。紹介された●●眼科病院でセカンドオピニオンを受けることを主治医に伝えると、「●●眼科病院なら間違いないので、安心してお任せできる」とのことでした。そして、●●眼科病院の■■先生から「手術できますよ」との重量感のある力強いお言葉を頂いた時には、涙が出るほど嬉しかったです。

今では視力を回復することができ、退職を覚悟した仕事にも復帰することができました。失明の危機の中で不安で塞ぎ込んでいた毎日が嘘のようです。本当にありがとうございました。

 

【胃がん】40代・男性「職場への早期復帰を希望し、他に治療法はないか、主治医以外の専門医に意見を聞きたかった」

検診で早期の胃がんが見つかり、主治医からは開腹手術が必要で、入院期間はざっと3週間程度かかると言われてしまいました。早く職場に復帰したいこともあり、他に治療法はないか主治医以外の専門医に意見を聞きたいと思い、セカンドオピニオンサービスを利用しました。

胃がんの治療で名高い総合相談医によるセカンドオピニオンの結果、体への負担が少ない内視鏡手術も可能とのことで、セカンドオピニオン面談後、優秀専門臨床医のもとで内視鏡による胃がんの手術を受けました。仕事への復帰も想像していた以上に早く、大変満足しています。


メンタルヘルスカウンセリング(ご参考:当社商品付帯サービスでは「メンタルケア支援サービス」)

38歳・男性 「本当は病気なのに、内科医が見つけられないだけでは?」

昇進1カ月後くらいから、頭痛がするようになり、なんだか疲れやすく、週末に休んでも疲れが抜けず、近くの内科を受診したのですが、「体に異常はない。原因はわからない」と言われました。

本当は病気なのに、内科医が見つけられないだけではないか? と思い、このサービスを利用したところ、ヘルスカウンセラーから、「ストレスも体調不良の原因になることがある」と言われ、面談カウンセリングを受けることになりました。

その結果、マイホーム購入や昇進といった良い変化もストレスとなることや、自分自身プレッシャーや緊張を感じていたことに気づきました。その数週間後から頭痛や腹痛も消失し、今では、疲労解消法も身につけました。


生活習慣病受診サポートサービス(ご参考:当社商品付帯サービスでは「生活習慣病支援サービス」)

50代・男性 「このままだと様々なリスクがある」不安になって、電話をしてみた

数年前から健康診断で血糖値が高いと指摘されていましたが、仕事が忙しく体のことにかまっていられなかったことと、どの病院を受診すればいいかわからなかったので放置していました。しかし、「このままだと様々なリスクがある」と不安を感じ、電話をしてみました。

スタッフの方に色々と話を聞いていただき、優秀糖尿病臨床医を紹介していただきました。その結果、糖尿病と診断され、詳しい検査をしたところ、心電図に異常があり、心筋梗塞の一歩手前と診断され、心臓のバイパス手術を受けることになりました。

時々、胸のチクチクした痛みを感じていたけど、まさか狭心症だったとは思いませんでした。本当に糖尿病の怖さを身をもって感じました。



※ ティーペック株式会社に寄せられた声は個人の感想であり、すべてのお客さまに当てはまるものではありません。

 

●メディカルリリーフ(プラス)は、マニュライフ生命保険株式会社の業務提携先であるティーペック株式会社が提供します。ティーペック株式会社が提供するサービスの利用方法はティーペック株式会社ウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

●国外の相談および国外からの相談等はお受けできません。

●ご利用者の状況または相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合があります。

●医療過誤、裁判係争中の問題および交通事故に起因する傷病に関するご相談はお受けできません。

●サービス利用の結果について、マニュライフ生命保険株式会社は責任を負いかねます。

●ご利用に際してティーペック株式会社が取得した個人情報は、利用対象者確認の目的においてマニュライフ生命保険株式会社に提供することがありますが、サービス提供以外の目的で使用されることはありません。また、ご本人の同意なく個人情報を第三者に提供することはありません。

●各サービスのご利用にあたっては諸条件がございます。

●サービスをご利用いただくための電話番号は、ご契約後にお送りいたします保険証券に同封されております「オプションサービスのご案内」にてご確認ください。

●このサービスは2020年2月現在のものであり、将来予告なくサービス内容を変更または中止する場合があります。

●ティーペック株式会社は、応対品質の向上及び通話内容の検証を目的として、書面、録音または電子的方法等により記録させていただくことがございます。

MLJ(BMC)19121052

決定