決定
本文へスキップ 通知コンテンツにスキップ
バック

外貨建保険

 

外貨建保険とは、外貨(米ドルや豪ドルなど)で保険料を払い込み、外貨で保険金や解約返戻金などを受け取る保険です。特約を付加することにより、保険料を円で払い込んだり、保険金などを円で受け取ることも可能です。

マニュライフ生命の「外貨建保険」では、「終身保険」、「個人年金保険」での商品をお取り扱いしています。

外貨を活用して、一生涯の保障を確保しながら、将来に向けた資産づくりをめざしたい方の終身保険

保障は一生涯。月々お払い込みいただいた保険料を、外貨(米ドルまたは豪ドル)で運用できる外貨建終身保険です。喫煙歴によって、保険料が割安になります。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

毎月一定額を円で払い込む、平準払の外貨建個人年金保険

積立金は運用成果が期待できる外貨で運用。ご契約後、市場の動向やライフサイクルの変化に合わせて、ご契約内容を柔軟に見直せます。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

一時払保険料を外貨(米ドルまたは豪ドル)で定率運用する個人年金保険

介護に「そなえ」つつ、資産運用も行いたいお客さまに「据置プラン」、要介護2または3に認定されているお客さまを「ささえる」ための「即時払プラン」をご用意。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

一時払保険料を外貨で定率運用する個人年金保険

「円建」で目標額を設定、目標額に到達したら運用成果を自動的に確保する「目標設定プラン」と、ご契約日の2カ月経過後から、一生涯にわたって年金をお受け取りいただける「終身年金プラン」をご用意。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

一生涯の保障を確保し、「ふやしてのこす」ことができる通貨選択型の一時払終身保険

一時払保険料を円・米ドル・豪ドルのいずれかで定率運用する終身保険です。契約通貨建で一時払保険料を超える死亡保険金が確定するので「ふやしてのこす」が可能となります。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

定額部分の「確かさ」と変額部分の「楽しみ」を組み合わせた外貨建の一時払終身保険

契約通貨として、米ドルまたは豪ドルのいずれかから選択できます。特別勘定(株式や債券など)で積極的に運用する「変額部分」と、一定の積立利率で運用する「定額部分」が組み合わされています。

*この商品のリスクと諸費用についても、こちらからご確認ください。

保険の種類で選ぶ

MLJ(BMC)17110783