営業職採用

社員インタビュー

Ando_Main

 

<インタビュー動画はこちら>

 

やりがいのある報酬制度と自在な商品力に魅せられてマニュライフ生命へ。

前職は不動産営業。数字をあげても給与には反映されず、やりがいを見出すことがいられずにいました。数年前、母親が亡くなったことがきっかけで、多くの方々に保険の大切さを伝えたいと思うようになり、保険業界への転職活動を開始。主人がマニュライフ生命のお客さまだったこともあり、担当の方と知り合い、会話を重ねる中で、コミッション制度はもちろん、資産形成や保障内容などオールマイティーな商品力など、自分が一番やりたいことを実現できる会社としてマニュライフ生命を選びました。

 

Ando_1

 

 

実績を重ねプレジデントカップに該当。人間性も収入面もますますアップしたい。

入社後は法人、個人へのマーケット活動とともに独自の職域活動として自衛隊へ訪問することも。自衛隊の皆さんに保険に関するアンケートを募り、保険の見直しや提案を行っています。他にもマニュパートナーという私たちの代理店になっていただいている法人の方からお客さまをご紹介いただき提案する機会もあります。こうして築いた人脈で実績をあげ今年プレジデントカップへも該当。全国の優績者が集まり、知り合う中でまだまだ上には上がいることに気づかされました。私も毎年該当して、またいい刺激をもらって人間性も収入面もますますアップしたいと思っています。

 

Ando_2

 

 

息子からママのように楽しく働きたい、そんななりたい自分になれる会社です。

仕事をする上で、家庭や趣味の両立も大切。今は土日もしっかり休んで、自分のために書道教室に通ったり、主人とゴルフや温泉に出かけたりしてリフレッシュしています。マニュライフ生命は自分にあったスケジュールで働けるため、オンとオフのメリハリもあり家族や自分の時間もつくれます。そんな専業主婦の女性でもなりたい自分になれる環境の会社です。先日、上の息子が、ママのように楽しく仕事をしたいといってくれて、そのために大学にも積極的に通い始め、将来は一緒に働く夢もできました。

 

Takashima_3

 

 

 

インタビュー動画

動画内の役職は2018年12月現在のものです。

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る