営業職採用

社員インタビュー

Kakutani_Main

 

<インタビュー動画はこちら>

 

描いていた家族像や夢を叶えたい、その想いでマニュライフ生命への転職を決断。

前職は輸入車のディーラーでセールスを5年。華やかに思われる仕事で収入も多く見られがちですが、一般的なサラリーマンより少しいい程度でした。マニュライフ生命の方に声をかけられて転職を迷っていた時、実際に自分の将来的なキャッシュフローの試算をしてみて愕然。描いていた家族への想いや夢をとても叶えられそうもない。日頃からお相手をしている富裕層の方の時間やお金のゆとり、今度は自分がそうなりたいとチャレンジ精神が芽生え、転職に踏み切りました。

入社前、失敗したらどうしようとも思いましたが、先輩の「信じてついてこい」の一言が自分の決断となり今につながる想いとなりました。

 

Kakutani_1

 

 

人に会うことが大好き、経営者や成功している方のパワーを頂いています。

この仕事をはじめてから毎日3人くらいのお客さまと必ずお会いしています。アポイントが絶えないように移動中に電話を、空いている時間には日々の活動を組み立てやるべきことをチェック。見ず知らずの法人のお客さまにお会いすることも大好きなので苦痛はありません。

経営者の方や仕事で成功されている方のパワーを頂きに行くことが好きなのかもしれません(笑)。ご契約の有無に関わらず築いた人脈で、自分の想い描いていた夢に近づけたら幸せですね。

 

Kakutani_2

 

 

もっとマニュライフ生命が知られるように、新たな拠点長として活躍したい。

マニュライフ生命がもっとたくさんのお客さまに認知されるためにも、倉敷に新たな拠点をつくり、私はその拠点長として活躍することが夢です。そして最終的な夢は、もっともっと仕事を頑張って、孫に自分の設計した保険を届けること。自分のやりたいこと、夢を叶えてくれる会社がマニュライフ生命であると思います。

もし皆さんがマニュライフ生命を検討しているようでしたら、そのチャレンジをチャンスにかえる、私はそのきっかけを提供したいと思います。

 

Kakutani_3

 

 

 

インタビュー動画

動画内の役職は2018年12月現在のものです。

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る