営業職採用

社員インタビュー

Nakamura_1

 

<インタビュー動画はこちら>

 

多くの方にプランライトを伝え、お客さまの人生のターニングポイントに関わりたい。

前職のテニスコーチも人のためになる仕事でやりがいを感じていましたが、結婚、子供の誕生、マイホームの取得など人生の転機が続く中で、保険についても考える機会があり、マニュライフ生命の将来必要になるお金のシミュレーションを機に転職を考えるように。このままでいくと貯蓄がマイナスになる、それを今知るのか数十年後に知るのかでは大きく違いがある。

この仕事に就けば、私と同じようなたくさんの方にプランライトについてお伝えできるのではと思い、より人の役に立てるこの仕事を選びました。

 

Nakamura_2

 

 

身近なお客さまを大切に思う気持ちが、新しい縁へと広がる。

ユニット・マネージャーとしての私の仕事は3つ。プランライトをできるだけ多くの方に伝える提案活動、一緒に働く仲間を増やす採用活動、そしてプランライトに共感して仲間になったメンバーの育成。特にプランライトの提案活動を通じて心に残っているのが、はじめて契約してくださったお客さまに癌が見つかり、給付金や特約で経済的に助かったことを周囲に広めていただき、ご縁が広がったことです。

身近な方を大切に思う気持ちが新しい縁につながり広がる。あらためてこの仕事の奥深さを感じました。

 

Nakamura_3

 

 

お客さまと一生涯関わっていけるマニュライフ生命へ転職して人生が変わった。

前職も人のために役立つ仕事でしたが、マニュライフ生命での仕事はお客さまの一生涯に関わっていけるやりがいがあります。マニュライフ生命に転職して本当に人生が変わったと感じます。またお客さまと関わることで、自分の家族も大切に考え人生を送りたいと思う気持ちが一層強くなったと思います。

この仕事は自分の時間の管理もできるため、家族との時間も増え、仕事もプライベートも充実して嬉しいですね。

 

Takahashi_4

 

 

 

インタビュー動画

動画・インタビュー内の役職は2018年12月現在のものです。

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る