営業職採用

社員インタビュー

Yamashitat_1

 

<インタビュー動画はこちら>

 

「この人と一緒に仕事がしたい」そう思える社員との出会い。

前職は車のディーラーです。車が好きでしたし、高価な商品を扱う仕事にやりがいもありましたが、業績が給与に反映されない制度に寂しさを感じていました。そんなときに当時のお客さまにマニュライフ生命の社員をご紹介いただき、チームメンバーに誘われました。はじめは転職の明確な意志がなかったのですが、その方と交流を深める中で、身のこなし、立ち居振る舞い、話し方など、営業としてとても魅力のある方だと感じるように。

この人と一緒に仕事がしたいと思い、マニュライフ生命に入社を決めました。

 

Yamashita_2

 

 

自分の意思で憧れのセールス・トレーナーの職へ。

まずはプランライト・アドバイザーとしてマニュライフ生命でのキャリアをスタート。その後、セールス・トレーナー、営業所長(セールス・マネージャー)を経て、希望して再びセールス・トレーナーの職に就きました。私は異業種から転職したのですが、入社まもない不安な気持ちを解消してくれたり、モチベーションを上げてくれるなど、丁寧な指導で物凄いパワーを与えてくれたのが当時のセールス・トレーナーでした。そんなセールス・トレーナーに憧れて、私もこの仕事を志したのです。

現在、新人研修をメインで行っています。入社初月は、ほとんどつきっきりで指導し、現場と研修の繰り返しで一人前に育てています。現場のフォローを行うなど新人をサポートする役割も担っています。

 

Yamashitat_3

 

 

マニュライフ生命なら目指したい道に進める。

マニュライフ生命には、エキスパートとマネジメントのコースがあり、私はマネジメントコースでセールス・トレーナーという道を選びました。将来的には、このままセールス・トレーナーの職でキャリアアップしていきたいと考えています。今後は新人研修だけでなく、マネージャー研修や営業所長(セールス・マネージャー)に関わる研修などにも挑戦したいですね。

私のように、はじめは保険業界に抵抗をいただく方もいるかもしれません。しかし、実際に働いてみると誰しもが自分の目指したいキャリアに向かって、誇りを持って仕事をしていると気付かされます。そんな環境だからこそ、やりがいを持って仕事に取り組めるのだと思います。

 

Yamashitat_4

 

 

 

インタビュー動画

動画内の役職は2018年12月現在のものです。

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る