マニュライフ生命保険株式会社

健康診断書扱の引受基準範囲

健康診断書に基づきご加入いただける基準の範囲 *1 をお客様に開示しています。

*1「ご加入いただける基準の範囲」とは、特別な条件等が付かずにご加入いただける範囲の目安です。

 

ご注意ください。

  • ●平成27年11月1日現在のマニュライフ生命独自の基準です。加入条件等、詳しくは、マニュライフ生命職員にお問い合わせください。
  • ●お申込金額、告知内容、現在治療中もしくは過去に治療された疾患等により、医師の診査が必要となる場合があります。
  • ●検査数値内であっても、現在治療中もしくは過去に治療された疾患等がある場合は、お引き受けできないことや、特別な条件をつけてお引き受けすることがあります。
  • ●お引き受けの可否・条件については、健康状態のほか、職業、体格、マニュライフ生命での過去の契約申込履歴、保険金および給付金請求履歴等をもとに総合的に判断されますので、お引き受けできないことや特別な条件をつけてお引き受けすることがあります。

 

  • 健康診断における代表的な検査数値等について、特別な条件等が付かずにご加入いただける範囲の目安を開示しています。
  • 数値項目は、原則として医師(または健診機関)の判定ではなく数値での判断となりますが、要精密検査判定等の場合には別途個別判断となる場合があります。
  • 過去の数値や所見により、また告知内容や関連検査項目等により、別途個別判断となる場合があります。

 

 

体格(BMI)

性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
男性 16~39歳 16以上~32未満 ※短期間での大幅な体重変動があった場合は除きます。
※15歳以下は異なります。
※BMI=体重(Kg)÷ 【身長(M)×身長(M)】
40~59歳 16以上~33未満
60歳以上 17以上~34未満
女性 16~39歳 15以上~32未満
40~59歳 15以上~33未満
60歳以上 16以上~34未満

 

 

血圧

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
収縮期血圧
(最高血圧・上)
共通 39歳以下 145以下 139以下
40~49歳 155以下
50歳以上 160以下
拡張期血圧
(最低血圧・下)
共通 全年齢 95以下 89以下

 

 

尿異常

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
尿蛋白 共通 全年齢 -/±【1+】※ -/± ※【 】内は単独の場合に限ります。
(例:尿蛋白1+と尿糖1+が同時にある場合は、お引き受けできない場合や特別な条件等を付けてお引き受けすることがあります。)
尿糖
*血糖値がある場合は基本血糖値での判断となります。
共通 全年齢 -/±【1+】※ -/±
尿潜血 男性 全年齢 -/±【1+/2+】※ -/±
女性 全年齢 -/±/1+/2+

 

 

血算

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
白血球数 共通 全年齢 3,000~12,000
赤血球数 男性 全年齢 400~600
女性 全年齢 350~530
血色素量 男性 全年齢 13~18
女性 49歳以下 10~16
50歳以上 12~16
ヘマトクリット 男性 全年齢 40~54
女性 全年齢 37~47
血小板数 共通 全年齢 13~45

 

 

脂質値

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
中性脂肪 共通 全年齢 399以下  
LDLコレステロールまたは
総コレステロール
(LDLコレステロールが不明の場合)
共通 全年齢 LDLコレステロール:179以下

または

総コレステロール:299以下

 

 

腎機能

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
血清クレアチニン 男性 全年齢 1.1以下
女性 全年齢 0.8以下

 

 

尿酸値

性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
共通 全年齢 9.9以下

 

 

肝機能

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
γ-GTP 共通 全年齢 119以下
AST(GOT) 共通 全年齢 59以下
ALT(GPT) 共通 全年齢 59以下

 

 

血糖値

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
HbA1c(NGSP) 共通 39歳以下 6.0以下 *糖尿病と診断されている場合や通院中・治療中の場合は異なります。
*いずれか一方(または 両方)が異常値の場合、原則としてHbA1c値を優先しますが個別判断となります。
40歳以上 6.4以下
空腹時血糖値 共通 39歳以下 110以下
40歳以上 125以下

 

 

胸部X線

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
胸部X線 共通 全年齢 【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
横隔膜の拳上、胸膜肥厚、硬化影、胸膜癒着、線状影、
索状影、ブラ・ブレブ(肺のう胞)、気腫性変化、
石灰化(像)、大動脈弓突出、大動脈の蛇行、脊柱側弯

 

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

 

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

 

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

 

 

心電図

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
心電図 共通 全年齢 【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
RSR’パターン、不完全右脚ブロック、完全右脚ブロック、
洞性不整脈、洞徐脈、洞調律、左軸偏位、
右軸偏位、不定軸、1度房室ブロック、境界域Q波、
左室高電位、時計回転、反時計回転、心房調律、
房室接合部調律、冠状静脈洞調律、R波高電位、低電位差

 

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

 

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

 

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

 

 

腹部エコー

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
腹部エコー 共通 全年齢 【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
肝のう胞、脂肪肝、胆嚢壁肥厚、腎のう胞(のう胞腎は除く)、
副脾、肝内石灰化、腎石灰化、膵臓(尾部)描出/観察不良

 

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

 

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

 

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

 

 

胃部X線

小分類 性別 契約年齢 死亡保障<優良体以外>・
医療保障・特定疾病保障
(ガン保障・保険料払込免除含む)
死亡保障<優良体> 備考
胃部X線 共通 全年齢 【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
粘膜の不整、巨大レリーフ、胃びらん、びらん性胃炎、
胃潰瘍瘢痕、十二指腸潰瘍瘢痕、瀑状胃、胃下垂、
食道裂孔ヘルニア

 

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

 

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

 

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

 

 

 

 

▲ページトップに戻る

©2015 Manulife Life Insurance Company.