本文へスキップ
バック

健康診断書扱の引受基準範囲

健康診断書に基づきご加入いただける基準の範囲 *1 をお客さまに開示しています。

*1「ご加入いただける基準の範囲」とは、特別な条件等が付かずにご加入いただける範囲の目安です。

ご注意ください。

  • 平成27年11月1日現在のマニュライフ生命独自の基準です。加入条件等、詳しくは、マニュライフ生命職員にお問い合わせください。
  • お申込金額、告知内容、現在治療中もしくは過去に治療された疾患等により、医師の診査が必要となる場合があります。
  • 検査数値内であっても、現在治療中もしくは過去に治療された疾患等がある場合は、お引き受けできないことや、特別な条件をつけてお引き受けすることがあります。
  • お引き受けの可否・条件については、健康状態のほか、職業、体格、マニュライフ生命での過去の契約申込履歴、保険金および給付金請求履歴等をもとに総合的に判断されますので、お引き受けできないことや特別な条件をつけてお引き受けすることがあります。
     
※健康診断における代表的な検査数値等について、特別な条件等が付かずにご加入いただける範囲の目安を開示しています。
※数値項目は、原則として医師(または健診機関)の判定ではなく数値での判断となりますが、要精密検査判定等の場合には別途個別判断となる場合があります。
※過去の数値や所見により、また告知内容や関連検査項目等により、別途個別判断となる場合があります。

体格(BMI)

血圧

尿異常

血算

脂質値

腎機能

尿酸値

肝機能

血糖値

胸部X線

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

心電図

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

腹部エコー

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。

胃部X線

経過観察判定の場合
●“経過観察”判定の場合は、特別な条件等が付かずにお引き受けができる場合があります。
⇒【特別な条件等が付かずにご加入いただける”経過観察所見”の例】
*1年未満の経過観察など、実質的に“再検査”判定と考えられるものは除きます。
*“1年後再検査”という判定については、経過観察判定として取扱います。
*関連疾患・所見・症状等がある場合は異なる場合があります。

●“経過観察”判定であっても、条件が付いたりお引き受けができない場合があります。

★要再検査・要精密検査等の判定の場合、その内容や検査項目によりますが、原則として再検査・精密検査実施後にその結果の提出が必要になります(再検査・精密検査未実施の場合は、原則としてお引き受けできません)。


前のページに戻る

決定