本文へスキップ
バック

外貨建保険ってどんな保険?

外貨建保険とは?

外貨建保険とは、払い込んだ保険料が外貨で運用される保険商品です。原則として、保険料は米ドルや豪ドル、ユーロなどの外貨で払い込み、保険金、解約返戻金などを原則として外貨で受け取ることができます。外貨建保険の種類としては、外貨建個人年金保険、外貨建終身保険、外貨建養老保険などがあります。

外貨建保険のメリット

外貨建保険では、日本円より比較的高いといわれる海外の金利で運用されるので、外貨建資産として円資産より大きく成長することが期待できます。
また、すべての資産を円で保有している場合、例えば円安が進み輸入品の価格が上がると、資産全体の価値が相対的に下がってしまいますが、資産の一部に外貨を取り入れることで、そのリスクの分散が期待できます。

外貨建保険のデメリット

前述したように、外貨建保険では保険金や年金、解約返戻金などを外貨で受け取るため、日本円に両替しようとする場合は、為替相場の変動により、その時々で円換算の金額が変動し、為替リスクを負います。また、一般的な生命保険にかかる諸費用や解約した場合の解約控除、また外貨の取り扱いによる費用などがかかることがあります。

保険会社により取り扱いの詳細は異なりますが、日本円で保険料の払い込みや、保険金や年金、解約返戻金の受け取りを行う特約(または特則)を付加できる商品もあります。これらをきちんと理解した上で付加するかどうかを選びましょう。

 

※記載内容は2018年1月現在のものであり、将来的には変更されることがあります。
※このコラムの内容は情報提供を目的としたものです。また、一般的な個人年金保険の説明であり、特定の商品を説明・推奨・勧誘するものではありません。また、コラム内でご紹介した方法や制度については、各保険会社によって取り扱いが異なります。

まずはアドバイザーにお気軽にご相談ください!

マニュライフ生命の金融・保険アドバイザーであるプランライト・アドバイザーが
無料で最適な保険選びのお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。
 

プランライト・アドバイザーに相談する(無料)

 

商品の資料請求はこちらから

 


 

資料請求や最寄りの店舗のご紹介はお電話でも承っております。

コールセンター(通話料無料)
0120-063-730

※受付時間:月~金曜日 9時~17時(祝日・12月31日~1月3日を除く)

混雑状況

MLJ(BMC)18030559


個人年金保険

個人年金保険のメリット・デメリット

もっと読む


外貨建保険

外貨建保険ってどんな保険?

もっと読む


一時払保険

保険料を一回で支払い。一時払終身保険とは

もっと読む


収入保障保険

収入保障保険とはどんな保険?

もっと読む


終身保険

終身保険とはどのような保険か。終身保険の3つの特徴

もっと読む



決定