本文へスキップ
バック

働きたいと誰もが思う職場づくり

マニュライフ生命では、人材の多様性ならびに働き方の多様性を高めることによって、創造性に富むコラボレーションの活性化と生産性の向上を実現し、「働きたいと誰もが思う会社」であり続けることを目指しています。

 

働き方変革への取り組み

柔軟な発想で生産性を高め、ワーク・ライフ・バランスを実現する職場環境づくりをしています。

  • 個々に合った働き方を可能にする社外勤務制度、フレックスタイム制
  • 職員が個々にデスクを持たないフリーアドレス
  • 毎日ジーンズでの出勤も可能とする新たなドレスコード
  • 座りっぱなしを防ぎ、健康をサポートする上下昇降式デスクを導入
  • 職員同士がつながる場「社員リソースグループ(ERG)」*1の活動支援
  • 「労働時間革命宣言」*2に調印、働き方改革を促進
  • 管理職の意識改革を行い、新しい時代の理想の上司「イクボス」*3を育成
     

*1 職員が自主的に立ち上げる職員同士のネットワーキングの場です。

*2 株式会社ワーク・ライフバランスが掲げる働き方改革促進の趣旨に賛同し、2017年3月より参加しています。

*3 2016年5月、NPO法人ファザーリング・ジャパンの「イクボス企業同盟」に加盟しました。

社員の声

幼稚園の学校の保護者面談やイベント時に早めに退社するなど制度を活用しています。また、子供の予防接種等の際にも、朝、病院に連れていってからの出社が可能で、仕事も子育ても両立させることができます。(40代女性)

プライベートの用事や天災などに対して移動時間や交通事情を考える必要がないため、さらに働き方の可能性が広がっています。自宅にいてもSkypeなどがあるので、コミュニケーションには不便さも感じないですし、集中して仕事をしたい時には大変有効です。(40代女性)

スーツを選んだりカジュアルを選んだりと、それぞれが新しいドレスコードをうまく活用しています。個人的には、動きやすい服装を選ぶことができ、快適なオフィスライフを過ごせています。TシャツもOKですので、夏場の満員電車の苦労が減りました。(30代男性)

特に集中したい時や、コミュニケーションを取りたい時などで使い分けています。座席が変わると見える景色や周りの人も変わるので、気分転換にもなってリフレッシュできます。(30代女性)

その場で議論し進めることができる会議の際に机を高くして使用しています。これによりわざわざ会議室を予約することなく効率的に働くことができるようになりました。(30代男性)

オフィス環境

受付付近 受付付近
ミーティングスペース ミーティングスペース
カフェスペース カフェスペース
決定