決定
本文へスキップ 通知コンテンツにスキップ
バック

安定した事業運営

   

カナダで生まれて130年超、長い歴史と安定した実績を誇る生命保険会社です

1887年に創立したマニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、カナダ生まれの生命保険会社です。 130年を超える長い歴史と実績を誇る世界有数の大手金融サービスグループとして、世界の市場で安定した事業を展開しています。

マニュライフ生命は、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションの一員として、1999年日本で事業を開始しました。お客さまからの高い信頼性と健全性を維持しています。

高い信頼性と健全性を維持しています

マニュライフ生命には、高い信頼のもと、お客さまのニーズにお応えしてきた実績があります。
また、健全性を示す指標では、高水準を維持しています。

ソルベンシー・マージン比率

825.9%

S&P(スタンダード&プアーズ社)保険財務力格付け

A+

保有契約件数

1592千件

保有契約高

128,507億円

総資産

21,397億円

保険料等収入

8,739億円

 

※ ソルベンシー・マージン比率、保有契約件数、保有契約高、総資産は、2021年3月末現在の数値です。
※ 格付けは格付け機関の意見であり、また取得日現在までの数値・情報に基づいたものであるため、将来的に変更される可能性があります。保険財務力格付けは、保険会社全体を評価しているものではなく、将来の保険金支払などについて保証しているものではありません。
※   保有契約件数と保有契約高は個人保険・個人年金保険の合計です。
※   保険料等収入は、2020年度実績です。

ソルベンシー・マージン比率とは

ソルベンシー・マージンは「支払余力」という意味です。ソルベンシー・マージン比率は、保険会社の健全性を示す行政監督上の指標のひとつで、通常の予測を超えたリスクに対応する保険会社の保険金等の「支払余力」を示す比率です。

保険財務力格付けとは

保険財務力格付けとは、保険会社の保険金支払能力に対して第三者機関である格付け会社が評価したものであり、マニュライフ生命は世界的な格付け会社であるスタンダード&プアーズ(S&P)より格付けを付与されています。保険金の支払いなどについて格付け会社が保証を行うものではありません。

3つの販売チャネルでお客さまの多彩なニーズにお応えしています

マニュライフ生命の金融・保険アドバイザーである「プランライト・アドバイザー」による直販チャネルをはじめ、お客さまが自由に当社の商品やサービスにアクセスできるよう、3つのチャネルによる販売体制を構築しています。

「プランライト・アドバイザー」とは

「必要なときに必要なだけ最適な方法で未来のさまざまなライフイベントに準備する」という「プランライト」の考え方をお客さまに提唱し、その考え方を元に、保険商品・サービスの開発・提供を行っています。そして、「プランライト」の考え方に基づき、一人ひとりのお客さまやご家族に最適なコンサルティングを行っております。

詳しくはこちら

※取扱い商品は販売チャネルによって異なります


世界の市場で安定した事業を展開しています

カナダおよびアジア地域ではマニュライフ、米国においてはジョン・ハンコックのブランドで事業を展開しています。
グローバル企業の強みを生かし、リスクや事業資金を世界各地の様々な市場に分散させることで、安定した事業を展開しています。

■ カナダ、米国、およびアジア地域で3000万人超のお客さまに商品やサービスをご提供しています
■ 世界の主要保険会社の1つです(世界の主要保険会社株式時価総額比較)
マニュライフ生命_会社案内中面_2021

※本グラフはすべての保険会社を含むランキングではありません。
※マニュライフ、メットライフ、AIG、米プルデンシャル、アフラックについてはニューヨーク証券取引所、アリアンツについてはフランクフルト証券取引所、アクサについてはユーロネクスト・パリ、チューリッヒについてはスイス証券取引所、東京海上ホールディングスおよび第一生命保険ホールディングスについては東京証券取引所における2021年3月31日現在の株式時価総額の日本円換算額。(出所: Bloomberg のデータを基にマニュライフ生命が作成)