決定
本文へスキップ 通知コンテンツにスキップ
バック

新型コロナウイルス感染症に対する特別取扱について

2022年4月25日更新

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大により健康被害を受けられた皆さま、事業等に影響を受けておられる皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。当社では感染拡大の状況を踏まえ、各種ご契約のお手続きに関する特別取扱を行っております。
保険商品における保険金・給付金やご請求時のお取り扱い、付帯サービスについて、以下のとおりお知らせいたします。

なお、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い給付金の請求が増加しており、通常よりもお支払いまでの時間を要する場合がございます。また、弊社コールセンターに多数のお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい場合がございます。
お電話以外の受付手段として「マイページ」をご用意しております。「マイページ」では、ご契約内容の照会、住所変更などの各種お手続きが可能ですので、あわせてご活用いただけますよう、お願い申し上げます。 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

保険料の猶予期間の延長

  • 保険料払込猶予期間の延長をご希望のご契約者さま
    当社では、新型コロナウイルス感染症の影響による、保険料の払込猶予期間を延長する特別取扱を実施しておりましたが、2022年2月28日をもって受付を終了させていただきました。
  • すでに保険料の払い込み期限を延長する特別取扱いをご利用中のご契約者さま
    保険料払込猶予期間分の保険料を分割払込中のご契約については、分割払込のご案内時のお取扱いに変更はございません。

保険金・給付金のお取り扱いについて

  • 新型コロナウイルス感染症の治療を目的として入院した場合
    「疾病入院給付金」 のお支払対象です。
    ※検査により陽性と判定されたか否かにかかわらず、ご加入契約に規定された所定日数を満たした入院の場合、お支払い対象となります。
    ※新型コロナウイルス感染症に罹患されたお客さまが、臨時施設(ホテル等の滞在型施設) あるいは自宅等にて療養される場合も、その期間に関する保健所または医療機関の証明書等をご提出いただくことで、入院給付金等のお支払いの対象としてお取り扱いします。

参考:新型コロナウイルスに感染した場合の給付金請求に関するよくあるご質問はこちら

  • 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになった場合
    「死亡保険金」 のお支払対象です。
    ※感染症による所定の「災害死亡保険金」はお支払対象外です。

保険金・給付金のご請求方法

  • オンライン・電話によるご請求 (給付金らくらく請求)

https://e-seikyu.manulife.co.jp/
 

  • 電話によるご請求
    <マニュライフ生命コールセンター>
    0120-063-730(通話料無料)
    受付時間 :月~金曜日 9時~17時(祝日・12月31日~1月3日を除く)

※オンライン・電話によるご請求には所定の条件があります。

  • 紙(書類)によるご請求
    ご請求の詳細の確認、必要書類のダウンロードはこちら

付帯サービス「メディカルほっとコール24」(電話健康相談サービス)

ご契約の保険商品に「メディカルリリーフ(プラス)」の「メディカルほっとコール24」が付帯されている場合、新型コロナウイルス感染症に関するご相談も承っています。この付帯サービスは、ティーペック株式会社が提供しています。 医師・看護師などの相談スタッフが、年中無休・24時間常勤体制で被保険者さまご本人とご家族に関するご相談に対応いたします。

「メディカルリリーフ(プラス)」の詳細と対象商品はこちら

 

(ご参考) ティーペック株式会社の対応方針
厚生労働省より各都道府県衛生主管部に向けた方針を確認し、新型コロナウイルス感染症に関する相談対応を行っております。新型コロナウイルス感染症の疑い定義にあてはまるものは、「帰国者・接触者相談センター」を案内する事としています。 「新型コロナウイルス」は、まだ解明されていないため、厚生労働省や国立感染症研究所のガイドラインに沿って、感染経路・潜伏期間などは「コロナウイルス」を参考にしたり、感染予防については一般的な回答になっています。

 

新型コロナウイルス関連情報

  • 首相官邸ホームページ(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症対策について

 

  • 厚生労働省ホームページ(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症について