本文へスキップ
バック

外貨を活用した、一生涯の死亡保障で資産形成機能も備えた平準払の終身保険です。

 

※ この商品は生命保険です。預金とは異なり、また、元本割れすることがあります。為替レートの変動等により、損失が生じることがあります。この商品のリスクと諸費用について、こちらを必ずご確認ください。

こだわり外貨終身はこんな方にオススメです

一生涯の保障と資産形成を同時に備えたい方
外貨を活用して資産運用したい方

☆この商品の付帯サービスは「メディカルリリーフ(プラス)」です。詳細はこちらをご覧ください。

相談する(無料)

マニュライフ生命のアドバイザーに、お気軽にご相談ください

相談する(無料)

こだわり外貨終身をオススメする4つのポイント

ポイント 1

外貨による充実した保障

「こだわり外貨終身」は、契約通貨を「米ドル」または「豪ドル」からお選びいただけます。円よりも相対的に高い海外の⾦利を活用するしくみですので、高い保障効果と資産形成効果が期待できます。

ポイント 2

金利の変動に対応して積立利率も毎月ゆるやかに連動。安心の最低保証積立利率もご用意

積立利率は、市場動向に沿って、毎月ゆるやかに連動するしくみになっています。また、最低保証積立利率が設定されているため、積立利率が最低保証積立利率を下回ることはありません。 (最低保証積立利率は「米ドル」「豪ドル」共に年1.5%)

ポイント 3

タバコを吸わない方は保険料が割安*になります。

タバコを吸わない被保険者の場合、非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)が適用されます。

* 非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)は、過去1年以内に喫煙していないこと等

(喫煙歴については告知に加えマニュライフ生命所定の検査を実施させていただきます)が適用の条件となります。

ポイント 4

ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になったとき、以後の保険料の払込を免除*します

特定疾病保険料払込免除特約(17)を適用すると、特定疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になったとき、以後の保険料の払込みは不要となります。また、払込免除になった場合は、解約返戻金が増加しますので、解約返戻金を治療費や療養生活をサポートする資金としてご活用いただくこともできます。

* 特定疾病保険料払込免除特約(17)を付加した場合
※ 解約された場合、以後の保障は消滅します。

こだわり外貨終身

商品パンフレットをお送りいたします
 

 

こだわり外貨終身

■イメージ図

【ご契約例】
●被保険者:30歳・男性 ●契約通貨:米ドル
●基本保険金額:100,000米ドル ●保険期間:終身
●保険料払込期間:60歳満了 ●保険料払込方法:口振扱月払
●保険料率:非喫煙者保険料率 ●特定疾病保険料払込免除特約(17):あり

* 死亡・高度障害保険金額は、基本保険金額と同額ですが、積立金額が基本保険金額以上の場合は、[積立金額×1.01]が死亡・高度障害保険金額となります。
* 上図は、イメージ図です。将来の保険金額・解約返戻金額などを保証するものではありません。
* 具体的な数値などについては、「設計書」をご覧ください。

ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になったとき、以後の保険料の払い込みを免除します

特定疾病保険料払込免除特約(17)を付加すると、特定疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になったとき、以後の保険料の払い込みは不要となります。

また、払込免除になった場合は、解約返戻金が増加しますので、治療費や療養生活をサポートする資金としてご活用いただくこともできます。

* 所定の状態に関する詳しいご説明は、「ご契約のしおり/約款」をご確認ください。

 

保険料の払込免除になった場合

払込免除事由の発生時に免除された将来の保険料総額に相当する金額を「特約の積立金」として主契約の積立金に上乗せするため、図のように解約返戻金が増額します。

たとえば、ガンで特約の所定の状態に該当した場合、基本保険金額を減額して、解約返戻金を入院費用等に充てながら、以後の保険料の払い込みは免除されたまま死亡保障を継続することもできます。

※ 一部解約をする場合、基本保険金額は減額されます。
※ 解約された場合、以後の保障は消滅します。

 

■保険料払込免除になった場合のイメージ図(45歳のときに特定疾病で所定の状態に該当した場合)

【ご契約例】

●被保険者:30歳・男性 ●契約通貨:米ドル
●基本保険金額:100,000米ドル ●保険期間:終身
●保険料払込期間:60歳満了 ●保険料払込方法:口振扱月払
●保険料率:非喫煙者保険料率 ●特定疾病保険料払込免除特約(17):あり

※ 上記は、積立利率が最低保証積立利率(年1.5%)で一定に推移し、ご契約時の契約内容が保証期間中に変更がなかったと仮定した場合における仮の数値です。

被保険者満年齢
45歳(契約年数15年)

払込保険料累計額
34,380米ドル

特定疾病で所定の状態に該当した場合
58,552米ドル(返戻率170.3%)

(ご参考)特定疾病で所定の状態に該当しなかった場合
29,929米ドル(返戻率87.0%)

※ 契約者が法人となる場合はこちらをご覧ください。

リスクと諸費用

この商品のリスクや費用の詳細は、「ご契約のしおり/約款」、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」をご確認ください。

ご確認いただきたいリスクについて

為替変動による損失のおそれがあります。

円換算した保険金額などが、為替変動により、払込みいただいた金額を下回ることがあります。

この保険にかかる費用について

次の費用を負担いただきます。

保険関係費

保険契約の締結・維持および死亡保障にかかる費用です。
※ 契約年齢・性別などによって異なるため、一律に記載できません。

解約、減額時および払済定額終身保険への変更時の費用(解約控除)

解約、減額時および払済定額終身保険への変更時に、経過年月数に応じて積立金額から控除する費用です。

外貨の取扱いによる費用

  • 保険金などを外貨で受取る際に、金融機関によっては必要になる手数料です。
    ※ 手数料額は金融機関によって異なるため、一律に記載できません。
  • 円で保険料を払込む際や、円で死亡保険金などを受取る際に、負担いただく為替手数料です。
    ※ 取扱いに応じて、通貨交換時に1通貨あたり1銭から50銭をご負担いただきます。

年金支払期間中の費用(年金管理費)

無配当年金特約または無配当年金支払移行特約を付加した場合、年金支払日に責任準備金から控除する費用です。

商品パンフレット、ご契約のしおり/約款等ダウンロードはこちら

レポート・データ

 

この商品の取扱い
マニュライフ生命職員(プランライト・アドバイザー)並びに、保険代理店にてお取扱いしております。

保険加入までの流れ

このページは商品の概要を説明するWeb閲覧用の資料です。ご契約の検討・申込みに際してのご留意いただきたい事項は、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり/約款」に記載しています。ご契約前に十分にお読みいただき、内容をご確認・ご了解のうえ、お申込みいただきますようお願いいたします。

マニュライフ生命の担当者・募集代理店(生命保険募集人)は、お客さまとマニュライフ生命の保険契約締結の媒介を行う者で保険契約締結の代理権はありません。したがって、保険契約はお客さまからの保険契約のお申込みに対してマニュライフ生命が承諾したときに有効に成立します。なお、お客さまが生命保険募集人の権限などに関しまして、確認をご希望される際には、ご遠慮なくマニュライフ生命コールセンター 0120-063-730(通話料無料)受付時間:月~金曜日 9時~17時(祝日・12月31日~1月3日を除く)までご連絡ください。

MLJ(STDG)19100945

決定