働きたいと誰もが思う職場づくり

マニュライフ生命では、人材の多様性ならびに働き方の多様性を高めることによって、創造性に富むコラボレーションの活性化と生産性の向上を実現し、「働きたいと誰もが思う会社」であり続けることを目指しています。

 

 

女性の活躍推進

女性職員のリーダー候補者育成を目的とし、以下の3つの分野において、さまざまな施策で女性職員のキャリアアップをサポートしています。

 

■研修

女性管理職および次世代管理職レベルを対象としたリーダー育成研修

 

■キャリアサポート

メンターシッププログラム、MBA企業派遣制度

 

■ネットワーキング

社員リソースグループ、社内外のゲストスピーカーによる講演会

 

 

役員比率・管理職比率・育休からの復職率

女性の活躍推進

マニュライフ生命の2018年4月1日現在の女性役員*比率は18.2%、育児休暇取得後の復職率は94.4%です。当社では男性の育児休暇取得も推進しており、2017年度には7名が制度を利用しました。

 
*
「役員」には、取締役、監査役、執行役に加え、会社法に定めのない「執行役員」を含めています。

 

また、すべての管理職を対象に、より一層の意識改革を促すための研修を実施するなど、多様な人材が活躍できる企業文化の醸成を積極的に推進しています。

 

女性の活躍推進への取り組み

 

Male Allies (男性アライ)

女性の活躍推進をサポートする男性社員によるチャンピオンによる集まりです。本取り組みは日本だけではなくマニュライフグローバルで実施しています。

 

無意識の先入観研修

役員を含む全社員向けにマニュライフグローバルで実施しています。自身の先入観を理解しコントロールする方法を学びます。

 

育休ハンドブック

育児休業に入る社員、上司向けに提供しています。