決定
本文へスキップ 通知コンテンツにスキップ
バック

お客さまへの「わかりやすい情報提供」のために

 

マニュライフ⽣命では、お客さまに保険商品をご案内する資料(商品パンフレットやチラシ、総合案内など)を、お客さまにとって⾒やすく・読みやすく・わかりやすいものとなるよう改善するための取り組みを⾏っています。

資料の改善への取り組み

資料の作成・改善にあたっては、資料を作成する部⾨や資料を審査する部⾨などの様々な部⾨が、垣根を越えて⽬的・課題を共有しています。

また「⾒やすさ・読みやすさ・わかりやすさ」や「正確で誤解を⽣まない記載」であるかどうかなどに配慮しながら、各部⾨が資料の作成・改善を⾏っています。

配慮① 見やすさ

  • 文字が小さすぎないか
  • 晴眼者・色弱者に適切な色使いか など

配慮② 読みやすさ

  • 1行あたりの文字数は多すぎないか
  • 行間は詰まりすぎていないか など

配慮③ わかりやすさ

  • 図や表などが効果的に使用されているか
  • 文章の構造を考慮したレイアウトか など

※上記イメージ図は、こだわり個人年金(外貨建)の商品パンフレットです。商品内容についてはこちら

デザインへの客観的な評価

わかりやすさに配慮し作成・改善した資料などについて、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)が運営する認証制度において、「見やすいデザイン」「伝わるデザイン」の認証を取得するなど、第三者機関の客観的な評価を受けています。

また、UCDAが主催する「UCDAアワード」に2015年より毎年エントリーを行い、最優秀賞にあたる「UCDAアワード」を受賞するなどの評価をいただいています。

一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会:https://ucda.jp/

 

2015年

特別賞 / 生命保険分野:契約概要

2016年

特別賞 / 生命保険分野:注意喚起情報

2017年

特別賞 / 保険分野:保険金・給付金請求手続きのご案内(紙・電子媒体)

2018年

情報のわかりやすさ賞 / 生命保険分野:ご契約内容のお知らせ

情報のわかりやすさ賞 / 生命保険分野:対面販売における契約申し込み手続き電子画面

2019年

UCDAアワード2019 / 生命保険分野:生活者のタスクを支援する動画と帳票のコミュニケーションデザイン

情報のわかりやすさ賞 / 生命保険分野:窓口販売用商品のパンフレット

2020年

UCDAアワード2020 / 資産形成カテゴリ:外貨建保険・変額保険のパンフレット

 

マニュライフ生命は、2017年に策定した「お客さまへの誓い」において、お客さまにわかりやすい説明と、わかりやすい資料の作成をお約束しています。今後もお客さまにとってよりわかりやすい資料作成のために、さらなる取り組みを行なってまいります。