本文へスキップ
バック

保険商品付帯サービスの拡充について

マニュライフ生命は、2018年4月より、ティーペック株式会社が提供する「こころとからだの健康をサポートする」ための保険商品付帯サービスの拡充を実施させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。


今後もお客さまの利便性やサービス向上に向け取り組んで参りますので、今後ともマニュライフ生命をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.拡充されるサービス内容

(1)『メディカルリリーフ』を『メディカルリリーフ(プラス)』にアップグレード

一部商品に付帯されている『メディカルリリーフ』を、『メディカルリリーフ(プラス)』へと拡充いたします。なお、現在『メディカルリリーフ』が付帯されている商品をご契約いただいているお客さまも、『メディカルリリーフ(プラス)』のサービスをご利用いただけるようになります。


今回、サービス拡充の対象となる商品およびお客さまについては、下記をご覧ください。

*1 2013年7月2日以降に創設された医療関係特約(特定損傷特約を除く)、ガン関係特約が付加されていることが条件となります

なお、既に『メディカルリリーフ(プラス)』が付帯されている商品は下記となります。また、『メディカルリリーフ(プラス)』のサービス内容および対象商品一覧は、こちらでご確認ください。

  • こだわり外貨終身
  • こだわり終身保険v2(低解約返戻金型)*2
  • こだわり医療保険 with PRIDE
  • こだわりガン保険
  • パワー・カレンシー(介護保障タイプ)
  • ライフタイム・パートナー*3
  • マニュライフ定額年金<外貨建・介護保障型>

*22017年4月2日以降にご契約された方が対象となります
*3介護年金プランをご
契約された方が対象となります

(2)新サービス「受診手配・紹介サービス」の提供

『メディカルリリーフ(プラス)』のサービスの一つである「メディカルソムリエ」につきまして、従来の「セカンドオピニオンサービス」に加えまして、「受診手配・紹介サービス*4」もご利用いただけることとなりました。


「受診手配・紹介サービス*4」は、「セカンドオピニオンサービス」へ相談後、一定の条件*5が満たされる場合に国内有数の専門分野の医師が在籍する医療機関での受診、治療を手配・紹介いたします。

*4原則、三大疾病(ガン・脳卒中・心疾患)が対象です
*5「一定の条件」とは、以下の5つになります
  ①対応できない治療法や手術方法が必要と主治医が判断していること
  ②お客さま(患者本人)がその内容を理解し、希望していること
  ③手配先の医療機関に、その専門分野の医師が在籍し、患者の受け入れ、治療が可能であること
  ④お客さま(患者本人)が手配先の医療機関での受診を了承していること
  ⑤主治医側も納得し、紹介状(診療情報提供書)を準備できること

<ご利用上の注意事項>
  • 病名などが判明している場合に限りご利用可能。治療方針が出た段階でのご利用が前提です。
  • 未治療の疾患に限られます(他の医療機関で何らかの治療が開始されている場合には対象となりません)。
  • 手配先の医療機関で治療可能な場合に限られますので、お客さまの希望で必ず手配・紹介されるわけではありません。
  • ご利用の可否は、病状や地域等によりティーペック株式会社が判断をさせていただき、医療機関は提示した場所からのご選択となります。
  • 地域や医師の指定はお受けできません。
  • 同一病名では、1回のご利用とさせていただきます。
  • 受診にあたり、診療関連資料(診療情報提供書「紹介状」、各種検査データ、カルテの写しなど)が必要です。
  • 診療関連資料の取得や交通費等の経費、紹介された医療機関での診療にかかる費用はお客さまの自己負担となります。
  • 医療過誤、裁判係争中の問題および交通事故に起因する傷病に関する相談はお受けできません。
  • すでに終了している治療についての相談はお受けできません。

2.拡充されるサービス内容のご利用開始日

2018年4月1日(日)

決定